中井友望『風の足跡』



ミスiDデジタル写真集シリーズ、第5弾は、ミスiD2019 グランプリに輝いた中井友望。

受賞後、彼女についたキャッチコピーが「野良猫の目をした史上最強の『原石』」。それほどまでの瞳の強さに各審査員が驚いた美少女です。「完全に聖域でした」と超歌手の大森靖子氏が言えば、テレビ東京の佐久間宣行氏も「この眼差しで多くの人たちの心を動かしていくのが楽しみ」とほれ込んだほど。
現在は本格的に女優の道へと歩を進め、今年1月には『やめるときも、すこやかなるときも』(日本テレビ シンドラ)でドラマデビュー。その後、2月には齊藤工総合プロデュースの映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』、3月には舞台『夜だけがともだち』出演など、一歩ずつ階段を登っています。
久しぶりの休日に、フェリーに乗って彼女とささやかな旅へ。どこかあどけなさが残っていた彼女が、旅を終える頃にはいつの間にか二歩も三歩も大人に近づいていて…。今作品は、そんなストーリーが垣間見える内容となっています。

Amazon▶︎
https://www.amazon.co.jp/dp/B08DP4D7VB

楽天Kobo▶︎
https://books.rakuten.co.jp/search?sitem=h=30&g=101&s=1&l-id=search-c-arrange-01

honto▶︎
https://honto.jp/ebook/pd-series_BP-MBJ-28158-123100468-001-001.html

(ほか各電子書籍ストアで販売中)

 

◉中井友望

ミスiD2019 グランプリ

https://miss-id.jp/nominee/4476